【動画解説】本物のコミュニケーション術を手にいれませんか?~ドクター・デイマティーニの『バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム』~

もしもあなたが、次のいずれかに当てはまるのであれば、

  • 今の仕事に情熱を感じない。自分が本当にやりたいことをして働きたい
  • 方向性がわからなくなった。自分が進むべき道を知りたい!
  • 目標を立ててもいつも未違成で終わる。目標を下げることなく目標達成したい!
  • 本当の自分はこんなものではないはず。もっと影響力を与える人物になりたい!
  • お金が欲しいと思っているのに、なぜいつまでたっても経済的に苦しいのか?
  • 部下の潜在能力を掘り起こして、成長させるリーダーになりたい!
  • 部下が期待通りに働かない。もっとやる気をもって仕事に打ちこんで欲しい!
  • 万人を納得させられるコミュニケーションのマスターになりたい!

世界的な人間行動学のスペシャリストであり、世界各国の政治家、大企業の経営者、アスリート、ハリウッド俳優などセレブリティを指導し、あのドナルド・トランプや事業家リチャード・ブランソンがマスターマインドと慕うドクター・デイマティーニの『バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム』をお勧めします。

ドクター・デイマティーニ プロフィール

人間行動学のスペシャリスト、教育者、作家。
人間行動学と自己啓発の分野で世界的な権威として知られ、全世界2000万部のベストセラー『ザ・シークレット』でも、人生の達人(マスター)の一人として登場し、“現代の哲人”として紹介されている。

人間教育のための複数の分野を抱える72のカリキュラムを提供する調査教育機関Demartini Institute の創設者。39年間にもおよぶ調査研究の結果完成したメソッド「ディマティーニ・メソッド」と「ディマティーニ・バリュー・ディターミネーション」は、世界各国の人間プログラムに採用されている。

著書は40冊以上にのぼり、28の言語に翻訳され、それ以外にも50タイトル以上のCD、DVDのプログラムを開発。そのテーマはリレーションシップから教育、ビジネス、そしてお金まで多岐にわたっている。

【解説動画】ドクター・デイマティーニの『バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム』とは?

今回、ドクター・デイマティーニの『バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム』の内容について「やる気研究所(旧 ディマティーニ・メソッド日本普及協会)」代表の岩元貴久さんが具体的に説明されている動画をご紹介いたします。

岩元貴久です
今回はバリューファクタートレーニングプログラムについてご案内します。

バリューファクタートレーニングプログラム
これはですね

人間行動学のスペシャリストであるドクターディマティーニが開発したバリューファクター

これをマスターするためのプログラムになります。

特にマスターということですからマスターとはどういうことを意味するかというと
バリューファクターを自分が理解して、また自分自身に使えるではなくてそれを人に指導できる。

指導できるということは、それだけバリューファクターについて深く理解している。
相手が何かその使い方を間違えていたら、それを正すことができるレベルまで理解して
いるということを意味しています。

なのでこのバリューファクタートレーニングプログラムはですね
そうやってバリューファクターを完全にマスターするために用意されているプログラムなんですけれども、

プログラム自体はⅠとⅡ二つに分かれていて

Ⅰでは何をするかというと、個人的にそのバリューパクターを理解し、個人的にそのバリューファクターを個人の人生に活用することができるレベルまでをマスターする。

Ⅱはですね

コーチやコンサルタントまたはカウンセラー
または企業研修の講師であったり

学校で教師として実際に教えている人たちやまた塾でもね
教えている

とにかく人を指導することを一時的に直接的に
仕事としてされている方または会社内で

上司や部下に対して指導する立場にある人
そういった方々にはぜひ、Ⅱまで進んでいただきたいというふうにしています。

それはだなぜかというとⅡでは個人でバリューファクターを使う以上のことを教えるということとさらにそのバリューファクターのプログラムⅡを受講するとですね

公式にバリューファクターのファシリテーターとしてのライセンスを取得すること
ができます。

そのライセンスを使って公の場でですね

商業的にお金をもらいながら金銭の授受がある形で
バリューファクターを教えることができるということですね

多くの方がまずは
バリューファクタートレーニングプログラムⅠを受けることになります。

Ⅱだけを直接受けることができないですね

必ずⅠを受けていたことになります。

そのバリューファクタートレーニングプログラムのⅠについて今日は説明したいと
思うんですけれども
Ⅰではどういったことを学ぶかというと、

バリューファクターのバリューディターミネーション、つまりそれは自分の価値観は何かということを明らかにする、明確に理解する、認識するためのメソッドです。

バリューファクターの13の質問は?

13の質問というのがあって13の質問に答えていく形で自分の価値観というものを
明らかにしていきます。

この場合なんです。

まあ質問としてはとてもシンプルなんですよ

あなたのパーソナル空間にあるを占めている最も多いものは何がありますか?

というような質問なんですね

質問自体簡単ですよね。

でもこの質問の意味をちゃんと理解できるかというとまた少しちょっと違ってくると
思います。

例えば、パーソナル空間は、それって個人的な空間のことですから、例えば自分
の書斎であったりとかするわけなんですけれども日本だとね
特に書斎を持っている家というのはあまりないですからほとんどアパートです。

また家に住んでいたとしても、大きいスペース、たくさんのスペースがあるわけじゃない
のでほとんどのスペースが家族との共有スペースになっていますという方が
いらっしゃると思うんですね

たとえ寝室であってもそれはパートナーとね、
やはり共有しているだから自分一人だけで使っているようなスペースはないので
パーソナルスペースないんですけれどもというふうに、お考えになる方もいらっしゃるでしょう。

では、このパーソナル空間とはどういう意味なのか
今のこの質問だけではわからないですよね。

これをトレーニングの中でしっかりと押さえていく

さらに例えば、そうですね、

空間を占めている一番多いものは?

っとなった時ですね。

本を持っていますよね

本がたくさんあります、150冊ぐらいあります。

でも本一冊一冊はこう小さいですよね、小さいの150冊
それでも150冊になればそれなりのスペースは取るんですけれども
一方でサーフィンボードも置いてます。

趣味でサーフィンをしているんでね

サーフィンボードはまあ結構大きいものです。
3つ持ってます。

3つあるとですね

結構スペース的にとってしまうんですね
本は数としてたくさんある

でもスペースとしてはサーフィンボードが3つしかない
だけれども大きくとってこの場合どっちが一番多いものになるでしょう。

ここも疑問になったりすることころですね

これらもですね、実際どうなのか
そういうふうに質問一つをとってもその正しい答え
適切な答えというのはどういうふうに見つけていくのかというところですね。

トレーニングの中ではしっかりと指導していただきます。
指導していただくだけではなくて
実際にその指導した内容を自分でやってみる。

それを1回だけではなくてですね
二回三回と複数回やって本当に自分の価値観がどうなのかということを自分の答えが
導き出せる質問の意味を正しく理解し、そして答えていくためのコツというものを理解していくマスターしていくとというようになります。

そしてまた、出てきたその価値観の優先体系がですね
本当にそれがそれで正しいですか、適正ですか、的確ですかということを検証すること。

どうやったら検証するのどうすれば確実にそれが自分の価値観だなということを確信できるのか

そのための検証の方法は、ということをまた指導があります。

さらにですね

自分でその自分の価値観を明らかにするだけではなくて、これを家族、家に帰ったらじゃあ家で自分のパートナーやまた両親それから子どもたちの価値観は何だろう

これを導きだすための簡易的な口頭でのコミュニケーションの中でそれを見つけていく方向みたいなことを学んでいきます。

それはそのシートを使ってですね

価値観を洗い出す13の質問使ってそれを開きその子どもや
両親とかパートナーにね

書き込んでもらうなんていうことができないですからね。

または自分が持ちながらこの質問することもできません。

それを口頭で会話の中で自然な会話の中でそれを見つけていく。

それは家庭だけではなく職場についても同じです。

そうやって自分の価値観を導き出すだけでなく他人の価値観も
導き出すにはどうしたらいいのか。

これはですね

トレーニングの中には受講生が他にもたくさんいらっしゃいますから、その受講生と
パートナーになってペアワークというのをやるんですね。

しかも一人の受講生だけではなくて、いろんなパートナーをかえながら、いろんな人の価値観を会話の中で導き出していくという訓練をしていきます。

バリューファクターを自分の人生にどう生かせるのか?

さらに

今度はその導き出した価値観をですね
自分の人生にどう生かしていくのか

例えばゴール設定

みなさんこれまでのゴール設定したことがあると思うんですけれども、決めた目標に対し
てそれをちゃんと実行し、そして、その目標を実現したという目標もあれば、
ある目標についてはですね

立ててはいるしこれ必要だと思うして確かにやりたいと思っている目標なんだけれども
なかなか行動できていない。

また行動しても途中でやらなくなったりとかして目標は達成したことがありません。

というような目標もあったりするかと思うのです。

この場合ですね
まず目標に対して必ず自分が行動し、しかもそれを自然な無理のない形で行動し、そして
ちゃんと実現できるというのはですね。

その目標というのがあなたの価値観と整合性が取れているからなんですね。

つまり、リンクが取れている。

その価値観をすること自分のその目標を達成することは自分の価値観にどれだけあっているかということがしっかりと認識できているものなんです。

それは意識的にも無意識的にもです。

ところが、なかなか行動できないものはですね。

その価値観と目標との整合性が取れていないというところに問題があります。

なので一つの方法としては、

必ず価値観をベースにして、目標を立てる。

つまり、正しい適正な目標を立てるということも一つなんですが、ある目標については、やはり状況的にですね、

達成しなければいけない目標というのがあったりしますよね。

例えば、ご家族お持ちであれば、家族としての家庭としての目標というのは、自分個人の目標
だけではなくて、家族のパートナーの想いもあれば、そして子供たちの想いもある
彼らの価値観もあるわけです。

ということは、自分個人的には本当にやりたいことではないんだけれども、でも家族のためにこれは達成しなければならない目標

これは家庭だけではなくて職場でも同じようなことがあるかと思います。

その目標に対して、それを実現するには、価値観と整合性が取れてないとできないわけですね。

そういった目標に対して自分の価値観から基づいてできた
目標でないものそういう目標に対して自分の価値観とリンクをいかにして貼っていくのか。
これを訓練をしていきます。

1回だけじゃなくてやはり数時間かけてですね。

何度も何度もそのワークをして頂ける。

その中でなかなか価値観とのリンクはできないという場合は熟練のサポートファシリテーターがいて彼らがそれをサポートしてくれます。

またはドクターディマティーニ本人がですね

この場合はこうしたらいいよというような形で
そのリングの方を見せてくれます。

また、ドクターディマティーニ、本人がですね。

実際に受講生の中から何人か選んで、その人たちの価値観を洗い出すファシリテーションをデモンストレーションですね
してみせますので

どうやってドクターディマテーニが他人の価値観をどう
導き出していくのか

その実際のスキルを見ることができるんですよね

バリファクタートレーニングプログラム ⅠとⅡの違いは?

個人的にバリューファクターというものを完全にできるようなる。

個人的に価値観を導き出し、そして、その価値観を他人にどう使うか、または目標設定とかにどう使うかということのリンクの貼り方をですね。

どうしていくのかということを実践的に学んでいく、
そして身につけていくということをするのがバリューファクタートレーニングプログラムの
Ⅰというものです。

Ⅱは、対個人的ではなくて
実際の商業的に使う形になりますから企業研修とかだと複数の生徒がいる中で
バリューファクターをやりますよね

ですから複数の生徒に対してプレゼンテーションという形でその価値観を導き出すワーク

それから価値観のリンクを貼っていくワークというものをを指導できる、そういうスキルを身につけていくのがⅡです。

こういう形ですね、バリーファクタートレーニングプログラムというものは構成されて
いるんですがみなさんの疑問に答える形になったでしょうか

ぜひですね
このバリューファクターをマスターしたいという方は
バリューファクタートレーニングのまずはⅠをこれを受講してください。

お待ちしています。

バリファクタートレーニングプログラム カリキュラムは?

カリキュラム    第1日目

午前:価値観の理論と人間行動における科学的考察

バリュー・ファクターについて、人間行動学、価値論、脳科学といった学問と実際の私たちの行動を観察した洞察の講義です。ドクター・ディマティーニが42年以上に渡って研究した結果を事例などを含めて詳しくお伝えします。

また、バリュー・ファクターのコアとなる価値観について、一般的に考えられている価値観との違いやメソッドを実行する上での注意点やコツについても話があります。

午後:バリューファクターの実習ワーク

バリューファクターの活用方法を、ワークをしながら実践的に修得します。

特に受講生の実際の状況を題材にしてワークしますので、その理解が深まりやすいだけではなく、実際の人生の課題を解決することにもつながります。

カリキュラム    第2日目

午前:バリューファクターを用いたコミュニケーションのワーク

人生の様々な領域(ビジネス・お金・学習・人間関係など)でリーダーシップを発揮するバリュー・ファクターの方法を、ワークを通して実践的に修得します。

午後:実習を更に発展させた応用編と質疑応答

多くの人が関心を寄せる「お金・富」について、バリュー・ファクターを実践的に修得します。

※研修中は日本語で逐次通訳がありテキストも日本語ですので、英語が苦手な方であっても問題ありません。また質問があれば通訳がサポートしますので、気軽にドクター・ディマティーニに質問ができます。

日程&会場

■ 開催日:2019年9月21日-22日(2日間)
■ 時間
第1日目:8:00〜18:00
第2日目:8:00〜19:00
■ 会場:TKP赤坂駅カンファレンスセンター(東京都港区赤坂2-14-27)
■ 講師:ジョン F. ディマティーニ
■ 主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

『バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム』価格(費用)

今回のセミナーでは、

価値観の視点で、私たちの行動を捉えていけば、行動できない原因を根本から解決し、ビジネスやお金に留まらず人間関係など人生の様々な分野で応用を利かせることができます。

これらすべてを学び、あなたのものとしていただけるのです。

Dr.ディマティーニの
40年間200万人にわたる研究の集大成メソッドが
たった2日間で学ぶことができる。

それがあなたのこれからの人生に、
どれほど貢献するかは、
もう十分にご理解いただけていると思います。

そこで、質問です。

Dr.ディマティーニがコーチング、コンサルティング、セミナー、
人事研修、自身の会社の経営、投資――など、
ありとあらゆる領域に活用している、

この“価値観の技術”(バリュー・ファクター)を
同じくらい自由自在に使いこなせるようになったとしたら――

あなたは、どれだけの報酬を得ることが出来ると思いますか?

一生涯で考えたら、想像すらできないほどの利益を
あなたの人生にもたらしてくれることでしょう。

そんな、あなたが今後得る収益を考えると、
参加費用は破格です。

今回バリューファクタートレーニングプログラムに費やしていただく費用は、

受講料 300,000円(税別

お支払方法は、

・カード払い:一括払い or 分割可能(分割払いは決済会社の手数料がかかります)
・銀行振込:一括払いのみ

がございます。

いかがでしょう?

一度海外旅行に行くくらいの金額で、
今後の人生すべての瞬間を、思い通りに生きていけるなら――
十分に価値ある投資ではないでしょうか?

ぜひあなたに参加して欲しいのです。

少しでも興味がある方は、今すぐお席を確保してください。